アルファードとヴェルファイヤ

私は今アルファードに乗っていますが、周りによく聞かれるのがヴェルファイヤとアルファードってなにが違うの?という疑問。

そうそう、ヴェルファイヤって車をご存知ですか?同じトヨタから発売されてる車なんですけど、ほとんど同じなんです。でも名前は全然違うし、見た目も若干違う。ちなみにエンジンとかの内部構造は一緒。

え、同じトヨタからなんで同じ車を出しちゃうの?って不思議に思いますよね。まあこれは車業界ではあまり珍しいことではなく、他の車でも起こってることですが。

まあ、これは要するにユーザーの好みに合わせてるんですね。たしかにこの二つの車はよく似てますが、雰囲気はかなり異なります。

アルファードは、大人でリッチな感じが漂いますが、ヴェルファイヤはちょっと若者っぽくオシャレな感じ。なら新しい車作ればよくね?って思いますが、恐らくアルファードがすごく売れたので、わざわざリスクをおかして新しいの作るよりも売れるとわかってる車を若者向けにマイナーチェンジしたほうがいいわけです。しかも使ってるパーツの多くは共通なので、製造コストも削減できますよね。

案の定、ヴェルファイヤもアルファード同様に飛ぶように売れて今では人気車の仲間入りです。

私は完全にアルファード派ですね。あの堂々とした風貌と重厚感。そしてなによりあのグリルが良いんですよね。私も若ければヴェルファイヤを買ってたのかな?